つい先日、テレビ番組でプロゴルファーの青木功さんが出ていたのを見ました。

現在73歳でしょうか。

何か特別な健康法があったら知りたいと思いました。

それでちょっとだけ調べてみたら、筋トレは毎日欠かさずやっているみたいです。

そこで私はあることに気づきました。

健康法は高齢の人に学ぶのが正解だと。

高齢にもかかわらず若々しい感じなら、きっと正しい健康的な生活をしているはずです。

まさに実証しているわけです。

これに対し、若い人がいくら「これがいいよ」と言っても、それを続けることでいつまでも健康でいられるかはわかりません。

実証されていないからです。

さて、久光製薬のグルコサミンサプリを買ったことがあります(メインの成分はMSMというもの)。

べつに立ったり歩いたりすることに不安があるわけではありませんが、調べてみたらグルコサミンが薄毛にもいいらしいと知ったからです。

ただほとんど飲んでいません。

私の場合、買ってそのままということが多いですね。

よくないパターンです。

たまに久光製薬から案内が届きます。

今となってはサプリメントには何も期待していませんが、とりあえず買った分だけは飲み切ることにします。